読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AFS忘年会

DSC07611

高校のときに留学していた仲間たちと、久しぶりに会った。 ひとりは神保町で一緒に住んでた友達、ひとりは大学も一緒だった友達、ひとりは家族ぐるみで仲良くしてもらってる友達。

政治記者になっている元東大の友達が、選挙前でバタバタしており、遅れて参加して、ひとしきりおしゃべりしたあと、また深夜に職場に戻っていった(会社のハイヤーの車、運転手つき)のが印象的であった。 彼と会ったのはなんと大学時代ぶりだったけど、まったく時の流れを感じず、こうやって年を重ねていくのか…としみじみ。 今はみんなそれぞれの道をしっかり歩んでいて、励みになるとともに、たいして変わってない部分もおおいにあったりして安心したりもするのだった。

場所は東京ファミリーレストラン。 いろんな思い出がある、大好きなお店。 懐かしいことをあれこれ思い出して、ほっこりしながら帰った。