読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式をしました

f:id:uxul:20160420214409j:image

 

更新が空いてしまいましたが、先週末、とうとう結婚式をしてきました。

チャペルでの式と、披露宴とは呼べない規模の、家族のみのこぢんまりパーティー。

夫とは同僚だったので共通の知り合いが多く、呼ぼうと思えばいくらでも呼べてしまうので、思い切ってお互いの両親と兄弟だけにしました。

見てもらいたいなぁと思う人はもちろんたくさんいたんだけど、一人呼ぶとこの人も呼ばないと...、と際限なくなってしまうので。

実際にやってみて、やはり少人数が自分たちには合っているなと思いました。

 

備忘録的なメモ 

私の地元でやったので、前日に移動して、その日はお互いの家族と別々に過ごす。

当日は朝からメイクと髪をやってもらい、ドレスに着替え、カメラマンさんに写真をぱしゃぱしゃ撮ってもらってるうちに、あっという間に式の時間になってしまった。

ブーケがとても自分好みの色合いで、テンションが上がる。

 

式は、入場前に母にベールダウンをしてもらい、父と腕を組んで入場。

緊張しつつも、パイプオルガンの音色に合わせて一歩ずつ進む。後から聞いたら新郎はこの時点で涙腺が緩んでいたそう。

終わった後、それぞれの家族に一礼して、家族みんなから向けられる笑顔と拍手や、式場ですれ違う知らない人たちにかけてもらった、たくさんの「おめでとう!」の声でようやく実感し始める。

お色直しはしなかったので、ヘアメイクだけティアラから生花に変えてもらって、そのまま近くのパーティー会場へ移動。

そのあとは家族のみでアットホームなパーティー。

派手な演出はしなかったけど、普段のふたりの様子がよく伝わるようにしたかったので、写真をたくさん使って、アルバムを作って置いておいたり、ムービーでこれまでのふたりの紹介をしたり。

通常の披露宴のように高砂があるわけでもなく、1つの長テーブルで新郎新婦が真ん中に並んで座ったので、普通の食事会っぽく、おしゃべりもしやすかった。

料理にはこだわったので、ゲストのみなさんにも喜んでもらえたし、自分たちもしっかり食べられて満足(お酒もしっかり飲んでしまい、赤くなってからしまった!となったけど)。

最後に一人一人に記念品と手紙をお渡しして、それぞれと写真撮影。

お互いに自分の家族に手紙を書いたんだけど、新郎がサプライズで私にも手紙を書いていてくれて、みんなからのリクエストに応えてその場で読んでくれたのに感激した。

手紙を彼からもらったことがなかったので、とても嬉しいプレゼントだった。

新郎のお父さんからの挨拶もとても良く。笑いあり、ちょっとだけ涙もあり、の最高の1日になった。

 

結婚式を挙げてみて

最初は、式をやらずに写真だけでも良いかも?とか思っていたんだけど、結果、やってみて本当に良かったです。

改めて両親や兄弟に感謝を伝えられる場ってなかなかないし、お互いの晴れ姿を見てもらえて、両親には本当に喜んでもらえたし。

入籍は昨年末にすでにしているから、もう戸籍上は夫婦になってはいたけれど、やはり式をしたり、みんなにお祝いしてもらうことで、新しい家族ができたのだと改めて実感。

やはり結婚式って自分たちふたりだけのものではないんだなと、つくづく思ったし、こんな風に喜んでくれる人たちがいるなんて、ありがたいなぁ、しっかりしなきゃなという気持ちを新たにしました。

あと、純粋にめちゃくちゃ楽しかった!

 

写真はほぼカメラマンさん任せで、自分たちで撮ったものがあまりなく、上の写真は実は前撮りの時のもの。

写真データがアルバムとともに完成するのは3ヶ月後(!)だそうで、手元に届くのが楽しみです。

下の画像が当日撮ったもの。ドレスもブーケも、前撮りの時と違うものにしたので、雰囲気を変えて撮れて満足。

 

 f:id:uxul:20160424102841j:image