読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧友

DSC06619

高校時代の親友と、久しぶりにごはん。 高1で同じクラスになって以来の仲なので、人生の半分以上の期間のつきあいということになる。 最近の話ももちろん共有しつつ、昔話もたくさんして、話が尽きなかった。

当時、ふたりとも写真部の幽霊部員だったので、一緒にモノクロのなんでもない写真をあちこちで撮ったり、暗室で現像して失敗したり(今でも実家のどこかにあるんだろうか。あのコントラストの低い、ネピアがかった写真たち)。 2年になったらクラスが分かれたけど、毎日授業中にお互いにポエムちっくな長い手紙を書いては休み時間に交換したり、隣の男子校のおんなじ男の子を好きになったり(ふたりとも結局つきあわなかった)と、今思い返すとだいぶ甘酸っぱい思い出がたくさんある。 17で私がフィンランドに留学する直前も、彼女の実家で盛大にパーティーをして送り出してもらったりしたなぁ。

だれだれちゃん覚えてる?とか、みんな結婚したよねー!とか、絵に描いたようなアラサー女子の会合なんだけどめっちゃ楽しかった。 会うと必ず元気をもらえるし、前向きに生きようと思える、自慢の友達。