読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女友達

雑記

f:id:uxul:20160118174636j:plain
Vol.18 女友達がピットインしてきました

このエントリーを読んで、今までの自分の失恋(と呼べるもの)と、その後にそばにいて、私のダメージの手当てをしてくれた女友達たちを思い出した。

全力で恋して、全力で傷ついて、もうあんなに人を好きになることなんかない…って思いながらも、また新しい恋に夢中になって、の繰り返し。 今までにいくつも恋をしたけど、記憶に刻まれてる恋って、そのうちの本当に一握りだ。 そのほとんどを見守ってきてくれた女友達も、多くがもう結婚してしまい、いまだにほれたはれたをやってるのは私を含め少数派になったんだけど、自分を熟知してくれている人たちの存在は本当に貴重。

それぞれの人生にいろんな変化が起きても、なんだかんだで変わらない本質の部分でつながっていて、頻繁に会っていなくても、会えばあっという間に元通りになる。 恋に夢中になってる間は、恋を優先させてくれるところも含め。女友達って、愛しいなぁ、と改めて思ったので書いておきます。

年に数回しかない、大学時代の仲良し女子たちとの集まりが来月あるので楽しみだ!